地域での活動

 

オープンキャンパス

本学を志願する高校生や予備校生、高等学校等の先生、ご父母などの方のための説明会です。
 概要、申込方法等詳細はこちら

ふれてサイエンス・てくてくテクノロジー

地域の子どもから大人までが、科学を楽しく体験できるオープンキャンパスとして、理工学域が金大祭(学園祭)に合わせて開催します。生物学コースでも普段の研究や研究材料の紹介、生物学に関係する体験企画などを用意します。ぜひお立ち寄りください。2014年度の実施概要はこちら

角間の里山・里山里海

金沢大学のキャンパス内には昔から市民に親しまれてきた自然豊かな里山があります。そこは自然教育や生涯学習の場として、地域交流の場として、また生物学の研究フィールドとして、生物学コースの教員や学生にも活発に利用されています。

・角間の里山自然学校のページはこちら

・里山里海プロジェクトのページはこちら

・能登 里山里海マイスター育成プログラムのページはこちら

金沢子ども科学財団

近年、子どもたちの理科嫌いや科学離れが進んでいると言われています。子どもたちの科学に対する知的好奇心や、独創的で柔軟な発想を育むための環境を作ろうと、2000年に「金沢子ども科学財団」が設立されました。理学系の学類・コースでは、子ども科学財団協力室を設置しており、生物学コースは生物分野を担当しています。

金沢子ども科学財団のページはこちら

公開講座・出張講義等

大学で主催する公開講座や地域の高等学校などでの出張講義、高大連携ゼミナール、スーパーサイエンスハイスクールへの協力、などを行なっています。

2014年度開催の講座・講義

・理学のひろば(8月11日、程 肇 教授)開催の様子はこちら

・公開講座「石川のキノコ学習会」(7月13日 都野展子 准教授)開催の様子はこちら

・植物画塾(梅林正芳 助手)毎月第2、第4土曜日開講

その他の講習会等